JSTAセミナー「セキュリティトークンを取り巻く最新法規制」

Description
主催:一般社団法人日本セキュリティトークン協会
会場提供:株式会社ブロックチェーンハブ

日本セキュリティトークン協会は、セキュリティトークン(※)の技術、制度、ビジネスに関して、調査、研究、普及・啓発活動等を通じて、セキュリティトークンの品質向上を図り、セキュリティトークンを用いたエコシステムの健全性の確保に努めるとともに、公正かつ自由な経済活動の機会の確保及び促進並びにその活性化による国民生活の安定向上に寄与し、日本経済の健全な発展に貢献することを目的として活動しています。

※セキュリティトークンについて
ブロックチェーンネットワーク上で発行されるデジタルトークンのうち、証券性を有するものです。ブロックチェーンの特性を活かし、不動産受益権やファンド持分をボーダーレスかつセキュアに移転可能とします。国内では金融商品取引法改正法案において「電子記録移転権利」と定義されます。

当協会はこれまでビジネス視点でのセミナーやピッチイベントを開催してきましたが、今回はセキュリティトークンを支える技術にフォーカスしたセミナーを開催いたします。

【対象】
  • セキュリティトークンエコシステムに興味がある方
  • 証券化事業に携わっている/携わりたい方
【タイムテーブル】
18:45 開場
19:00-19:10 イントロダクション
  • 株式会社ブロックチェーンハブのご紹介(会場提供) 
  • 一般社団法人日本セキュリティトークン協会のご紹介(主催) 
19:10-19:40 「セキュリティトークンに関する政府令改正案の概要」 
JSTAアドバイザー 河合健(アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー弁護士)
  • 電子記録移転権利の定義
  • 電子記録移転権利の適用除外要件
  • 開示規制
  • 業規制

19:40-20:10 「政府令改正案を踏まえたSTOの具体例検討」
JSTA理事 成本治男(TMI総合法律事務所パートナー弁護士)

  • 1項有価証券公募
  • 1項有価証券プロ私募
  • 1項有価証券自己募集
  • 第一種少額電子募集取扱業務
  • 2項有価証券私募(事業法人向け)
20:10-20:30 ディスカッション・質疑応答
20:30-21:00 ネットワーキング(ドリンク・スナックをご用意します)


【登壇者】
日本セキュリティトークン協会 理事 成本治男
TMI総合法律事務所 パートナー弁護士

  • 不動産関連のファンド・流動化案件等のファイナンス分野において多数の案件に関与。
  • 大手国内証券会社のアセットファイナンス部門への出向経験を有し、以来、流動化・証券化、CMBS、PFI、プロジェクトファイナンスのほか、近年はクラウドファンディングやセキュリティトークンなどFinTech・PropTech(不動産テック)のリーガルサービスにも携わる。
  • IFLR 1000のStructured finance and securitizationの分野でleading lawyer、またChambers Asia及びBest Lawyersにおいて各不動産部門で選出。
  • 著作に「不動産Techの実務と法律」(土地総合研究、2017年8月)、「不動産テック(Real Estate Tech)の実務と法律上の留意点・問題点」(商事法務ポータル、2017年11月)など。
  • 1998年早稲田大学法学部卒業。2000年東京弁護士会登録。
日本セキュリティトークン協会 アドバイザー 河合健
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー弁護士

(以下、アンダーソン・毛利・友常法律事務所のプロフィールから抜粋)
  • スタートアップから大手金融機関まで広くフィンテックに関連する各種のリーガルアドバイスを行っています。仮想通貨及びブロックチェーンに関して、特に多くの案件を取り扱うほか、仮想通貨業界団体の法律顧問を務め、また、行政機関の主催する勉強会や研究会の委員を務めるなど内外の公的機関等への政策アドバイスにも積極的に取り組んでいます。
  • 大手金融機関においてデリバティブ取引等の市場業務に約15年間従事した経験を踏まえ、金融規制法、デリバティブ取引、仕組商品、金融商品関連紛争等に関し、金融実務に即したアドバイスを行うことを得意としています。
  • 複雑な金融取引やクロスボーダー取引への対処が必要な倒産/事業再生案件を多く手掛けています。特に金融機関の破綻法制については、関連機関及び大手金融機関から多くの依頼を受けています。
  • 競争法分野における審判/訴訟対応、コンプライアンス体制整備についても広く取り扱っております

一般社団法人日本セキュリティトークン協会 共同代表理事 並木智之
アイ・エス・アイソフトウェアー、新日本有限責任監査法人、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、KPMGコンサルティングを経て、現在はNTTデータグループのクニエに所属。同社のセキュリティトークンビジネスをリードする。ブロックチェーン技術を用いたコンサルティング業務の専門家。
共著に「仮想通貨の会計とブロックチェーンのしくみ」(中央経済社)がある。

株式会社ブロックチェーンハブ COO 増田剛 (一般社団法人日本セキュリティトークン協会 共同代表理事)
重電メーカー・戦略コンサルティング・メガバンク(オープンイノベーション担当)を経て、ブロックチェーンハブに参画。一般社団法人日本セキュリティトークン協会 代表理事も務め、ブロックチェーン技術の社会実装推進、およびブロックチェーンコミュニティ運営に携わる。他に、海外ブロックチェーンスタートアップ数社のアドバイザー、慶應義塾大学SFC研究所 上席所員、日本ビジネスモデル学会 執行役員を兼務。英国British Blockchain & Frontier Technologies Association創設会員。英国ケンブリッジMBA。共著に『リブラ の正体 GAFAは通貨を支配するのか?』(日本経済新聞出版社)。

【その他】
  • 2/25(火)18:00以降のキャンセルは原則としてお受けいたしかねます。ご了承ください。
  • 会場を提供する株式会社ブロックチェーンハブのコーポレート会員企業で本イベントへの参加をご希望される方は、会員事務局へご連絡ください。
Thu Feb 27, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥4,000
JSTA正会員(1社2枠)・賛助会員(1社1枠) ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Feb 26, 2020.

Venue Address
中央区日本橋本町4丁目8−番16号 千城ビル 5 階 Japan
Organizer
一般社団法人 日本セキュリティトークン協会
257 Followers